ホーム > 最初に確認すること
最初に確認する書類

 相続が発生したら、ご遺産の算定作業を行います。預金は、金融機関へ死亡届を提出する前に、預金通帳への記帳を行います。通帳は散逸していることが多いので家中を探します。(死亡届を提出しますと預金が凍結されてご葬儀費用の準備ができなくなります。)有価証券は、年4回程度証券会社から送付される報告書を探して下さい。
不動産は権利書の所在をご確認下さい。
生命保険は保険証券をご確認下さい。

相続税申告のための必要書類
番号 項目 確認 書類名 交付機関等 必要数
1 被相続人
(亡くなった人)
有・無 被相続人の戸籍謄本 市区町村役所 2
被相続人の戸籍付表 2
被相続人の父の原戸籍 2
2 相続人 有・無 各相続人の戸籍謄本 2
各相続人の住民票 2
各相続人の印鑑証明書 2
未成年者がいる時 有・無 特別最離任選任の審判の証明書 家庭裁判所 1
3 相続財産の分割 有・無 遺言書   1
遺産分割協議書 1
4 土地・建物等 有・無 固定資産税評価証明書 市区町村役所 2
登記簿謄本 法務局(登記所) 1
土地の公図 1
賃貸借している
土地建物
有・無 賃貸借契約書   1
小作に付されている旨の農業委員会の証明書 農業委員会 1
5 山林 有・無 森林施業図等 森林組合 1
立木 森林施業計画、森林簿 1
6 有価証券 有・無 株券、割引債、貸付信託、国債等その預り証 証券会社
信託銀行
1
7 預貯金 有・無 預貯金残高証明書 (相続開始日現在) 預貯金通帳 取扱金融期間
郵便局等
1
8 生命保険 有・無 保険金の支払調書
保険証券、支払保険料の計算書
取扱生命保険会社 1
9 退職手当金 有・無 退職金の支払調書 勤務先会社等 1
10 ゴルフ会員権 有・無 会員券(証)   1
11 電話加入権 有・無 電話番号   1
12 借入金等 有・無 借用証   1
金銭消費貸借契約書   1
未払金 請求書、手形   1
未納公租公課 納付書、納税通知書   1
13 葬式費用 有・無 領収証等支払明細証帳   1
香典帳   1
14 過去3年以内の被相続人からの贈与 有・無 贈与契約書   1
贈与税の申告書   1
15 農地の納税猶予を受ける 有・無 適格者証明書 農業委員会 1
16




17




相続税が課税されるか否か

 相続税が課税されるか否かは、ご遺産の総額よりも相続税の基礎控除額が大きいか小さいかで判断されます。明らかに基礎控除額が大きい場合には、相続税の申告義務はありませんが、ご相続人様へ名義変更する届出手続を行います。

相続税の基礎控除額

 ただ、不動産の相続税評価は、地形・地目(居住用・事業用・山林・雑種地等)を考慮して算出する必要があります。固定資産税評価額は一応の目安にはなりますが、相続税が課税されるかどうかが明確に判断できない場合には評価額を算出しなければなりません。
居住用以外の不動産がある場合には、専門家による財産評価を受けられることをお奨めします。

遺産の名義変更

 預貯金・有価証券・不動産・自家用車・電話(NTT)の名義書換を行う場合には、次の書類をご用意下さい。

 1. それぞれが用意している届出書
2. 亡くなった方のお誕生からご逝去までの『除籍謄本』・『改製原戸籍』
 3. 相続人様全員の『戸籍謄本』
 4. 相続人様全員の署名捺印のある『遺産分割協議書』の作成
相続手続の完了時期

メールの方は、下記お問い合わせフォームよりご連絡下さい。 これら全ての書類を取り揃えたつもりでも、後から株券が出てきたり、預金通帳が見つかって、追加で戸籍を取り寄せていますとあっという間に一周忌となります。
ご注意下さい。
何か少しでも分らないことがあれば、お気軽にお問い合わせ下さい。
奈良県橿原市を中心に、奈良県全域、 大阪府などで対応させていただいております。 まずはお気軽にご相談ください。

新着情報

一覧を見る

2013/01/15

奈良県橿原市を中心に、奈良県全域、大阪府などで対応させていただいております。 宜しくお願い致します。

2013/01/07

実績豊富な税理士が、相続税の支援・対策を全力でバックアップします! まずは、お気軽にお電話にてご相談下さい!

アクセス

〒634-0027
奈良県橿原市高殿町259-1
営業時間 9:00〜17:00

アクセス詳細はこちら お問い合わせはこちら